レーザー脱毛後のポツポツは何?

レーザー脱毛は脱毛サロンではなく病院で行う医療行為で、高い脱毛効果が期待できます。このレーザー脱毛の施術後に黒いポツポツができている時があります。これってなんなのでしょうか。
ポツポツの色が赤い場合レーザー脱毛後、多くの人は肌に赤みがでるようです。レーザー脱毛はレーザーを黒い毛根部に照射することにより、毛を作る器官に熱的な損傷を与えることで脱毛をしています。多少肌にも刺激が与えられ赤身やひりつき、ポツポツができることが多いのです。脱毛が促進されている証拠で3日程で引く場合が多いです。いつまでも轢かない場合はすぐに医師に相談しましょう。
ポツポツの色が黒い場合出力の高いレーザで処理した場合、毛の燃えカスが毛穴の中に残ることがありそれが黒く見えているのです。この場合はカスが残っているだけで肌に損傷があるわけではありません。しかし消えるには時間がかかり一か月程かかる場合があります。なので脱毛を考えている人は露出の少ない冬にしたり、友人の結婚式などのイベント前は避けるなどの配慮が必要です。
肌には人それぞれ個人差があり、敏感肌の人もいます。事前に医師としっかりとカウンセリングやパッチテストを行い、問題がないか確認し納得してから施術してもらいましょう。