脱毛でわきがになるは嘘?!

脇脱毛をするとわきがになるとか、その反対にわきがが治るという噂がありますが、真偽はいかほどなのでしょうか。
わきがというのはアポクリン汗腺の発達が原因で起こる症状です。通常のほぼ水分の透明の汗とは違って、ここから出る汗は乳白色でたんぱく質や脂質など不純物が多く混ざっています。これらが皮脂腺から出る脂肪酸と混ざって酸化することで、あの独特なにおいとなるのです。
ここで脱毛について考えます。エステやクリニックの光やレーザーを使った脱毛は、毛母細胞にアプローチするのであって汗腺にはアプローチしません。つまり脱毛でアポクリン汗腺が活性化したり、減少したりすることはないので、わきがになったり治ることは考えにくいです。
ただ、アポクリン汗腺の発達が原因ではなく、汗や雑菌などの繁殖でにおっていた場合、そのにおいを媒介する腋毛がなくなったことで、においが激減することがあります。つまりわきがと思っていたけれど、実は不潔が原因だった場合はにおいが軽減する可能性はあるのです。
脱毛でわきがになるに関しては全くもってでたらめです。感染症ではないのでヘッドでうつるなどはありえません。脱毛でわきがになるというのは事実ではありません。